紅型で花のある暮らし Fortune comes in at the merry gate

め〜なち沖縄日和COLUMN

こんにちは。ナホです^^

お隣さんから頂いた青パパイヤ。

いつもはシリシリーしてイリチーで食べるのでフルーツで食べるのは久しぶり^▽^

写真のフルーツで食べるのとイリチー(炒め)で食べる青パパイヤ。品種が違うと思っている方多いのですが同じです^^熟しているか、していないかの違いだけです(沖縄のはですが💦)

あと、熟した方が栄養価は上がると私はずっと思っていたのですが・・・実は熟する前の青パパイヤでおかずとして食べる方が栄養価は高いようです!

ポリフェノールとビタミンCがたっぷり!強力・強烈な沖縄の紫外線を浴びる私たちには強い味方です(^_-)

青パパイヤの食べ方として有名なのがパパヤーイリチー(パパイヤ煮炒め)やソムタムかと。

イリチーはシリシリーした青パパイヤを水にさらしてアク抜き。その後は豚肉や人参などの野菜と一緒に炒めながら出汁で煮詰める感じです。

あと、私は塩もみした青パパイヤとシーチキンでサラダとか。ポン酢などであっさりがおすすめ。夏の食欲ない時でも不思議とパクパクいけちゃいますよ^^

昔から食べられている食材って、やっぱりその土地に暮らしていると必要な栄養素が入っているものなんですね。昔の人たちって本当すごい!旬のもの、その土地のものを美味しく頂ける幸せ。改めてありがたいな〜って思います。今日も心を込めて美味しい野菜ら、食材を調理して「いただきます^ー^」